織田家の武将「戦国時代 Information」

織田家の武将

織田家に仕えた武将達

織田家と言えば織田信長の覇業を支えた多くの優秀な武将達はよく知られていますが、織田家の台頭は信長の前の世代である父親の信秀から始まったと言えるでしょう。
また、織田家には有名武将が沢山いますが、あまり知られていない武将についても出来るだけ掲載していきたいと思います。

織田家

信長をはじめとした、信秀、信忠などの織田家代々の武将をご紹介していきます。詳しい解説は下記のリンクテキストよりご覧ください。
織田家の変わり者ぶりは実は信長から始まった訳ではなく、実は祖父、信定なども変わり者として名をはせていました。

柴田家

鬼柴田の異名を持つ、織田家きっての猛将、柴田勝家をはじめとし、その子、柴田勝長なども有名です。

丹羽家

織田家の武将の中ではあまり目立った存在ではありませんでしたが、丹羽家には信長の幼馴染でもあり、文武両道の隠れた名将と言われる丹羽長秀がいます。

羽柴家

羽柴家は後の天下人、「豊臣秀吉」こと羽柴秀吉が最も有名です。その他にも弟の秀長も文官として大きな役割を果たしてきました。

前田家

織田家内においての前田家と言えば勿論、前田利家ですが、近年、コミックやアニメなどの影響で前田慶次も大変、有名になりました。
また、利家を盛りたてた「松」の存在も大河ドラマなどで取り上げられ、前田家を有名にするひとつの要因となりました。

滝川家

滝川一益は甲賀忍者の流れをくむ武将と言う説のある、主に戦場にて勲功のあった武将です。

その他の織田家に仕えた武将達

アクセスランキング TOP10