智将の五十音順リスト「戦国時代 Information」

戦国時代の智将達

智将の五十音順リスト

このページでは戦国時代に活躍した武将の中でも、特に「智」に秀でた智将達を五十音順にならべてリスト化し、ご紹介しています。
戦国時代においての智将と聞いて、まず最初に頭に浮かぶのはやはり戦場での活躍が目覚しい軍師という存在だと言えるでしょう。彼らは戦場においては戦術を考え、総大将に進言する立場にあり、その行動の奈何によって、戦の勝ち負けが決する事もある事もある非常に重要なポジションにいます。
また、軍師以外にも政治面で政策を立案したり、新しい事業などを考え、国を経済的に豊かにする為に存在する、現在で言う政治家のような役目を担った、武将達も智将というに相応しい存在だと言えるでしょう。
その他にも戦国時代においては他国との同盟や寝返りの交渉など、大変、重要な外交や交渉にあたる武将達も、頭の回転が早く、機転の利く人物にしか務まらず、正に智将と呼べる存在です。
このように戦国時代は武力だけでなく、高度な判断のできる英知が必要とされた時代である事は言うまでもありません。

それでは、以下に戦国時代屈指の智将達を掲載していますので、ご覧ください。
※知名度の高い名前を複数を持つ大名は混乱を避ける為に最も有名と思われる名称のみで掲載しています。

ア行

カ行

タ行

ナ行

マ行

ヤ行

戦国時代は戦場における強さがピックアップされがちですが、国力をつけて軍備を増強するなどの、戦に到達するまでの過程や戦場における判断によって、大名家の運命が大きく左右される事から、智将達の活躍は大名家の繁栄に大きくつながるものであったに違いありません。
法律と言うものが存在しなかった戦国時代は今よりも遥かに領主の裁量で行える事が多かった為、政策においても自由度が高く、戦場においても鉄砲、大砲などの新兵器が次々導入されるなど、新しい試みが多くなされた事は、頭の固い名門の出の大名が滅亡し、新しい発想のできる智将達の手によって、下克上が多く成された大きな要因となった事でしょう。
アクセスランキング TOP10